設立について

ご挨拶

当会は、日本とネパールのビジネスを通して、両国の友好と経済発展に寄与したいと思い設立いたしました。アジアの発展途上国であるネパールを豊かな平和な国に貢献できるのは、釈尊生誕の地という縁をもつ日本の役割であると思います。今後とも、皆様方のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ネパールビジネス交流会
会長・代表理事 出嶋 良信

会長・代表理事 出嶋 良信


設立の目的

ネパールはインドと中国の国境沿いに位置する人口約2800万人の国です。2016年は日本と外交関係を樹立して60周年を迎えます。両国は長年にわたる良好な友好関係を築かれており、日本からは、観光目的で毎年2万人を超える旅行客がネパールに訪れています。一方、日本には、約5万人のネパール人が在留するほどの関係に深まっています。

今後は二国間の経済関係をより一層発展させ、同国の持つ豊かな資源である水力発電、観光分野、農産物などに加え、同国の社会問題課題である「建設・環境・ゴミ処理・リサイクル・インフラ、人材派遣・銀行投資など」にも大きなビジネスチャンスが見込まれます。

まだまだ日本の多くの企業や法人には、そうしたネパールに対する理解が進んでいない状況です。これから一層の理解の拡大と啓蒙活動の推進が必要であると感じています。

当法人は、そうした観点からネパールの経済発展と環境保全の推進を目的とし、その目的に資するために以下の事業を行って参ります。


主な事業内容

1. ネパールの経済発展、環境保全に関する計画、調査、設計及びコンサルタント
2. 環境改善に関する工業製品の企画、制作、販売、設置及び輸出入
3. 音楽、映像等の企画、制作、放送、販売及び輸出入
4. 広告代理業
5. 国際理解推進のための文化、人的交流事業の企画及び運営
6. 国内および海外での労働者派遣事業及び有料職業紹介事業
7. 日本とネパールとの経済活動推進のためのイベント、セミナーなどの開催
8. ネパール政府、経済団体等の交流、現地訪問
9. ネパール情報の交換・発信


copyright©2016 JNBA all rights reserved.